◆虹の橋のお手紙セッション
虹の橋をわたった動物さんにお手紙を書いてみませんか?

 

 

私自身もそうでしたが

愛するペットとのお別れは

いつまでたっても悲しいもので

あの時こうしてあげれば・・

もし~していたら・・・

など後悔ばかりで・・・

 

以前飼っていたワンちゃんの

死に目に会えなくて。

亡くなったと親に聞いて、

予定をキャンセルして

出先から帰る電車の中で

涙が止まらなくて、、、

隣に座っていた見知らぬ男の人に

”ワンちゃんが亡くなってしまって、、、

ボロボロ泣いてごめんなさい”

って謝ったら

その人が

「あなたにそんなにも愛されたワンちゃんは

すごく幸せだったと思います」って

言ってくれたのです

 

その言葉がその時の私にとって

本当にうれしい言葉だったのです

 

虹の橋にわたった愛する動物さんとの

お手紙のやりとりで

少しでもあたたかい気持ちになって頂ける

お手伝いができれば嬉しく思います

 

虹の橋をわたった愛する動物さんとのお手紙セッション

 

あなたの大切な 虹をわたった愛する動物さんに

お手紙を書いてみませんか?

 

あなたの書いたお手紙を

虹の橋にわたった愛する動物さんにお届けして

 

愛する動物さんからあなたへの

お手紙のお返事をお届けします

 

今はどうしているのかな?

 

ありがとう

 

あの時は~してあげられなくてごめんね

 

ずっと愛しているよ

 

など あなたの思いをお手紙にして

書いてみて下さい

 

虹の橋をわたった動物さんと飼い主さまが

あたたかい気持ちになって頂ける

お手伝いが出来れば嬉しいです

 

◆虹の橋をわたった動物さんとのお手紙セッションについて

メールでのセッションになります

あなたの書いたお手紙を

虹の橋にわたった愛する動物さんにお届けして

動物さんからのお返事をメールで送らせていただきます

 

◆虹の橋をわたった愛する動物さんとのお手紙セッション

5000円

※ご質問形式ではなく 伝えたい事をお手紙にして書いてください
※旅立たれてから、2週間目以降を目安にお受けしております

 

 ご依頼前に必ずお読みください

アニマルコミュニケーションは人間と動物が心から向き合うためのワークです。

動物さんを尊重し、気持ちに寄り添うことを前提にご依頼ください。

アニマルコミュニケーションでは、動物さんが普段の印象と違う場合があります。
また、性格によって話すのが好きな子、人見知りや恥ずかしがり屋な子もいます。

より深いセッションを目指すため、事前に質問内容を詳しくお聞きする場合がございます。ご協力ください。

体調に関する心配がある場合は、アニマルコミュニケーションを行う前に、まず獣医師の診察を受けることを優先してください。

アニマルコミュニケーションにおいて、問題行動が良くなる場合もありますが、なかなか変化が現れない場合もあります。
クセとなっている場合は(吠えクセ、噛みクセなど)人間と同じで、治すのがなかなか難しいことも知っておいてください。
ただ伝えることで緩和する場合もあります。もし可能であれば、しつけや行動学の面からのアプローチも考慮してください。

天国へ旅立った動物さんとのコミュニケーションは、何年経っても可能です。
動物さんの魂が落ち着かれた2週間以降からのご依頼を承ります。

迷子の捜査に関してのご依頼は、基本的にお受けしておりません。ご了承ください

 

クローバーお手紙セッションのご感想一覧クローバー

 

お申し込みからセッションまでの流れ

 

①お申込み・お問い合わせフォームに

必要事項を入力し

ご希望のメニューを選び送信して下さい

 

 

②セッションは前払いになります。

こちらから24時間以内にお申込内容の確認と

振込先情報をG-mailにて返信させて頂きます。

※届かない場合は迷惑メールボックスを

チェックしてください。(Gメールです)
それでも見当たらない場合は

メールアドレスの間違いかと思われるので

お手数ですが再度ご送信お願いします。

 

 

③お振込み確認

振込先はゆうちょ銀行です

振込手数料はご負担願います

 

 

④必要な事前情報を送りますので

事前情報と一緒に虹の橋の動物さんへの

お手紙をメールで送って頂きます

 

⑤虹の橋の動物さんと繋がり

あなたからのお手紙をお届けし

お返事をもらいメールにてお届けいたします。

 

お申込・お問い合わせはこちら